浅沼恵美ピアノ教室タイトル

 講師紹介   

音符30年以上の指導歴   

講師 浅沼恵美
講師 浅沼恵美

他教室との違い、特徴は 
〈1歳、2歳児のリトミックからずっと同じ指導者で学べる〉 
〈3歳から読譜指導を受けられる〉 
〈15年、25年と長く音楽を楽しんでいる人が多い教室〉
だと思います。
指導した生徒は通算で1歳〜84歳まで(船橋市、千葉市、佐倉市、四街道市、習志野市、八千代市)370名程になります。
音一つ一つへの表情づけを大切に、十人十色のレッスンを心掛けております。


音符経歴   

講師 浅沼恵美

洗足学園大学(現:洗足学園音楽大学)音楽学部ピアノ専攻を卒業し、同時に卒業研究優秀賞を得る。

引き続き、洗足学園大学音楽専攻科ピアノ専攻に進学。在学中に、第2回洗足学園大学主催音楽コンクールピアノ部門第3位。

受賞記念演奏会に出演。八千代台に於いて初の“ソロリサイタル”を開催。

1990年八千代市文化振興財団市民文化助成事業として“浅沼恵美ピアノリサイタル”を開催。

1992年ヤマハ臼井店主催コンサート“浅沼恵美ピアノリサイタル”を佐倉市民音楽ホールにて開催。

ウィーン国立音楽大学教授によるウィーン夏期音楽セミナーに参加し、5週間学生寮生活。シューベルト、モーツァルト。ベートーヴェンの個人レッスンを受ける。

これまでに、北川 正 寺尾 幸子 古畑由美子 各氏 に師事。

1998年より約15年間、村手静子先生のグループレッスンにてロシア奏法を学ぶ。

村手静子先生の翻訳による教則本「ロシア奏法によるピアノ教本〜はじめの一歩(音楽之友社刊)による奏法のグループレッスンを教室内で行い200回を超える。現在も継続中。

ロシア奏法によるピアノ教本

指導面では、幼児の読譜指導を独自研究し、3歳児からのピアノ導入。
リトミックの指導資格試験 初級及び中級に合格。1993年よりリトミック〜ピアノまでの一貫した音楽指導を開始。リトミック1期生の1人はずっとレッスンを継続し30歳になった今も色々な曲にチャレンジしています。


プロデュース面では、子供達の興味を広げられたら、とプロの演奏家を招いての“演奏とおしゃべりコンサート”や教室内での“ミニコンサート”を主催。
数年に1度、ヨーロッパ在住の講師を招きその土地の民謡からヒントを得て作曲されたとされる曲の公開レッスンを企画。

・1997年 日フィル奏者による“演奏とおしゃべりコンサート”オーボエコンサートを主催。 (勝田台文化センターホール)

・2000年 日フィル奏者による“演奏とおしゃべりコンサートVol.2”チェロコンサートを主催。 (勝田台文化センターホール)

・2003年 日フィル奏者による“演奏とおしゃべりコンサートVol.3”クラリネットコンサートを主催。 (勝田台文化センターホール)

・2004年 ハンガリー在住の先生によるバルトークの公開レッスンを行う。(教室内)

・2006年 三膳知枝ピアノミニコンサートを行う。(教室内)

・2006年 牧 洋子クラリネットミニコンサートを行う。(教室内)

・2006年 ドイツ在住の先生による公開レッスンを行う。(教室内)

・2008年 日フィルクラリネット奏者・チェロ奏者による “演奏とおしゃべりコンサートVol.4ランチコンサート” を開催。(東京ディズニーランドホテル)

・2012年 “演奏とおしゃべりコンサートVol.5川村文雄ピアノコンサート”を開催。 (東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)

・2018年 シュトゥットガルト、ケルン、マインツ、バーゼルの各音楽大学で教鞭をとっている江口雅子先生に来日していただき公開レッスンを行う。(教室内)